ヘアマニキュアについて

 まず、ヘアマニキュアは髪を明るくする力はないため、白髪やヘアカラーなどで明るくした髪にだけ色がつくような感じになるので、やろうと思えば赤や青・緑などの原色にも出来ます。
たま~に紫の髪色したおばあちゃんとか見たことありますよね?あれです。私もいつか真っ白の髪になって、一度でいいからド派手にしてみたいですが(笑)

 さて、このヘアマニキュアなのですが髪の表面にコーティングするような感じになるのでヘアマニキュア後にヘアカラーをしても染まりません。もしヘアマニキュア後にヘアカラーをしたいなら、表面のヘアマニキュアが自然に落ちてから(約4週間ほど経ってから)ヘアカラーをしましょう。

 パーマをかける場合も、もちろん髪の表面についたヘアマニキュアによって薬の浸透を邪魔されますのでパーマも少しかかりにくくなります。さらに、パーマ液によって色が落ちてしまいますので、同時にやるときはヘアマニキュアが必ず最後になります。

 また、ヘアマニキュアは髪の表面にコーティングされるような感じなので、落ちてくると人によっては髪がパサパサ・ボッサボサになってしまい、見た感じは綺麗じゃないことも多いです。

 ヘアカラーだと傷むからヘアマニキュアにするという方もけっこういますが、以上の理由やヘアカラーやヘナの方が綺麗に染まるし持ちもいい、しっかり根元から染められる(ヘアマニキュアは頭皮についたらなかなか落ちないので、頭皮につかないように根元を少し開けて染める)ので、私はあまりヘアマニキュアはお勧めしません。 パーマはかけないという方で、髪質によってはヘアマニキュアで綺麗な髪を保っている人もいますから、一概には言えませんが。