インターネットで得られる情報について

今の時代、便利ですよね。
知りたいことがあればすぐにインターネットで調べられますからね。

でも、その情報は信頼できますか?

情報を得るのも簡単ですが、逆に言えばどんな情報でも簡単に発信できる環境ですよね。

インターネットで探しても自分が知りたい情報が無ければ、同じくインターネットの質問サイトを利用して質問すれば知らない相手であっても答えてもらえる。


ここは美容師である私が運営している美容のサイトなので、美容にかかわることだけ触れますが、質問サイトで答えられている内容は美容師が答えているもの以外は鵜呑みにせず、簡単には信じない方がよさそうです。

美容師でない方が丁寧に答えてくれていますが、残念ながら結構間違ってますよ。

答えてくれている人自身は美容師ではないので、質問者と同じようにインターネットでどこかのサイトを見て得た正しいのか・間違っているのか分からない知識、または根拠のない自分の考えを、そこで披露しているだけでしょう。


悪気はなく、親切心で答えてくれているのでしょうが、そのぶんたちが悪い。

インターネットで情報を得られる便利な世の中ですが、溢れかえる情報からまともな情報を見抜く知恵も必要だと思います。


悲しいことに、そのような場だと美容師はボロクソに言われてしまうことも多いです。

確かに知識不足・技術不足・非常識な美容師もいるでしょうが、素晴らしい美容師さんも中にはいます。

これだけ情報があふれていると、たまにいる間違った情報を信じ込んでいるお客さんを相手にするのも結構大変です。
もう少し良質な情報が流れてくれると、お互いにありがたいですね。


美容師に聞いてもらえれば、決まりきった理論の部分は答えが明確なのでいいと思います。

ただ、美容技術の理論的な事以外は美容師もそれぞれ個人でやり方も優先順位も考え方も違いますから、いろんな面を考慮して自分の価値観にあった技術・接客を提供してくれる信頼できる美容師さんを見つけられればベストですね。


ネットで手軽に情報が得られますが、私はその情報を提供している情報源が信頼できるかが重要だと思います。
情報源になる人がどういった考え方をする人か、どれほどその情報に関する分野の本質を捉えているか。

何でもネット上の情報を鵜呑みにしていたら危険だと思っています。

考えてみれば、このサイトもインターネット上のものです。
なので、このサイトの内容を信じるかどうかはユーザー様にお任せします。